Return to 業績

学会口頭発表

  1. 今野貴之(2018)国際教育協力における授業技術の継承を目指した授業研究デザイン.第34回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.725-726
  2. 今野 貴之(2017)インドにおける日本型教員研修の成果と課題 〜ブッダガヤ市の NGO の学校を事例として〜.第33回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.931-932.
  3. 菊地 寛・中川 一史・今野 貴之(2017)学校放送番組活用による小学校理科「人体」での問題解決学習.第43回全日本教育工学協議会全国大会,pp.157-160.
  4. 浅井 勝・今野 貴之・中川 一史(2017)小学校体育「鉄棒運動」学習における動画クリップ・タブレット端末を活用した授業設計とその評価.第43回全日本教育工学協議会全国大会,pp.171-174.
  5. 藤木 謙壮・大本 秀一・今野 貴之・中川 一史・大本 秀一(2017)実体験を基にした情報モラルの授業の有効性に関する一考察.第43回全日本教育工学協議会全国大会,pp.201-204.
  6. 石田 年保、今野 貴之、中川 一史(2017)小学校3年生の児童の社会的事象の知識の構造化に関する一考察 -社会科 学校放送番組を足場かけとして-.第43回全日本教育工学協議会全国大会,pp.341-344.
  7. 福田 晃・今野 貴之・中川 一史(2017)異年齢学級における児童の情報活用能力の実践力に関する一考察 ~小学校中学年社会科における表現力を対象として~.第24回日本教育メディア学会発表論文集,
  8. 菊地 寛・中川 一史・今野 貴之(2017)小学校社会科において一般化されたNHK for Schoolを地域学習につなげる方法の検討に関する研究.第24回日本教育メディア学会発表論文集
  9. 今野 貴之(2016)学校現場における新しい教育技術・方法の導入に伴う課題,第32回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.277-278
  10. 山口 眞希・今野 貴之・中川 一史(2016)協働性を育むことを意図した社会科授業における児童の意識 〜タブレット端末・動画クリップを活用した協働学習〜,第42回全日本教育工学協議会全国大会,pp.73-76
  11. 菊地 寛・中川 一史・今野 貴之(2016)小学校理科におけるNHK for Schoolを取り入れたグループ内の問題解決学習での相互作用に関する研究,第42回全日本教育工学協議会全国大会,pp.77-80
  12. 菊地 寛・中川 一史・今野 貴之(2016)小学校社会科における学校放送と動画コンテンツを取り入れたグループ内での問題解決学習に関する研究,第23回日本教育メディア学会発表論文集,pp.62-63
  13. 浅井 勝・今野 貴之・中川 一史(2016)小学校体育科「跳び箱運動」における動画とタブレット端末の活用と評価,第23回日本教育メディア学会発表論文集,pp.158-159
  14. 今野 貴之(2015)国際教育協力における日本の教育番組利用の可能性と課題ウズベキスタンを対象として.第31回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.133-134.
  15. 福田 晃・今野 貴之・中川 一史(2015)映像クリップが児童の社会的事象の捉えに与える影響の検証.第22回日本教育メディア学会発表論文集,pp.130-131.
  16. 福士 晶知・藤村 裕一・今野 貴之・中川 一史(2015)ヒアリング能力育成に特化したグループに1台のタブレット端末と学校放送番組及びデジタル教材の効果的活用に関する研究.第22回日本教育メディア学会発表論文集,pp.118-119.
  17. 菊地 寛・中川 一史・今野 貴之(2015)学校放送番組活用による小学校理科「人体」での問題解決学習.第22回日本教育メディア学会発表論文集,pp.166-167.
  18. 今野 貴之・石井 芳生(2015)協働的な学習の授業設計における学校放送番組活用の検討.第22回日本教育メディア学会発表論文集,pp.170-171.
  19. 岡田 江奈実・今野 貴之・中川 一史(2015)浮く・泳ぐ運動におけるタブレット端末活用の効果と検証.第22回日本教育メディア学会発表論文集,pp.116-117.
  20. 浅井 勝・今野 貴之・中川 一史(2015)小学校体育「鉄棒運動」学習における動画クリップ・タブレット端末を活用した授業設計とその評価.第41回全日本教育工学協議会全国大会,pp.112-113.
  21. 岡田 江奈実・佐藤 和紀・今野 貴之(2015)ドローンを活用した方位を理解するための教材開発と評価.第41回全日本教育工学協議会全国大会,pp.80-81.
  22. 菅原 弘一・石井 里枝・黒上 晴夫・今野 貴之・坂口 真(2015)『未来広告ジャパン!』番組ウェブサイトを活用した協働学習の試み -協働学習をめざした授業デザインとその評価-.第41回全日本教育工学協議会全国大会,pp.30-31.
  23. 山口 眞希・今野 貴之・中川 一史(2015)メディア・リテラシー育成をめざした国語科の授業設計とその評価ー学校放送番組を活用してー.第41回全日本教育工学協議会全国大会,pp.112-113.
  24. 今野 貴之(2014)国際教育協力における映像コンテンツ活用の検討.第30回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.187-188.
  25. 岸 磨貴子・今野 貴之・時任 隼平・山本 良太・久保田 賢一(2013)国内外のフィールドワークにおいて見られる学生の学びのプロセスとその評価.日本質的心理学会全国大会
  26. 今野 貴之(2013)活動理論からみた国際交流学習の水平的紐帯に関する研究.第29回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.363-364.
  27. 今野 貴之(2012)教師の信念に着目した海外との交流学習に関する研究デザイン.第28回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.679-680.
  28. 今野 貴之・岸 磨貴子(2012)児童の思考を促す授業設計の日韓比較 -多声的ビジュアルエスノグラフィーを用いて-.第19回 日本教育メディア学会全国大会, pp.47-48.
  29. 小林 道夫・岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 賢一(2011)通信制高校のeラーニングにおける教師の学習支援.第18回日本教育メディア学会発表論文集,pp.197-198
  30. 小林 道夫・岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 賢一(2011)通信制高校のeラーニングにおける継続的な学習を促す支援.第27回日本教育工学会全国大会講演論文集,pp.107-110
  31. 三宅 貴久子・岸 磨貴子・今野 貴之・黒上 晴夫(2010)ルーブリックに方向づけられた児童の思考活動-総合的な学習における対話的実践を事例として- .第17回日本教育メディア学会全国大会,pp.51-54
  32. 今野 貴之・岸 磨貴子・久保田 賢一(2009)シリア・パレスチナ難民における授業研究会の可能性と課題.国際開発学会第20回全国大会,pp.34-35
  33. 岸 磨貴子・三宅 貴久子・今野 貴之(2009)異文化間協働における相互従事を促す学習デザイン.第8回 多文化関係学会年次大会,pp.32-35
  34. 岸 磨貴子・三宅 貴久子・今野 貴之(2009)初等教育における対話を通した学びあいを重視したコンテキストのデザイン.第16回日本教育メディア学会全国大会,pp.83-84
  35. 今野 貴之・岸 磨貴子・久保田 賢一(2009)教員の教育観・学習観の国際間比較~国際協力プロジェクトにおける教員研修の事例より~.日本質的心理学会 第6回大会,p.71
  36. 今野 貴之・岸 磨貴子・久保田 賢一(2008)本邦研修における海外研修員の意識の変容に関する研究.日本質的心理学会5回大会,p.106
  37. 今野 貴之・岸 磨貴子・箕浦 康子・久保田 賢一(2008)学習者中心型教育の教員研修の評価―質的調査を通してみた授業への適応性―.国際開発学会第19回全国大会,pp.388-389
  38. 岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 賢一・箕浦 康子(2008)学習者中心型教育のワークショップに参加した教員の意識変容に関する研究.国際開発学会第19回全国大会,pp.384-387
  39. 岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 賢一・黒上 晴夫(2008)異文化理解・自文化理解を目的とした海外との協同物語制作.第24回日本教育工学協議会論文集,pp.449-450
  40. 今野 貴之・岸 磨貴子・久保田 賢一(2008)国際交流学習における教師の役割に関する研究~パレスチナ難民との協働学習型の事例より~.日本教育メディア学会 第15回全国大会,pp.103-104
  41. 久保田 賢一・鎌田 高徳・岸 磨貴子・今野 貴之(2008)知識生産の新しい様式とその実践:活動理論から見た「多言語NOTA」の開発と評価.日本教育工学会第24回全国大会講演論文集,pp.87-90
  42. 今野 貴之・久保田 賢一(2008)国際交流学習において想定される問題点と解決法に関する考察.日本教育工学会第24回全国大会講演論文集,pp.261-262
  43. 岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 賢一(2008)ICTを利用した国際交流学習の可能性.第29回異文化間教育学会全国大会,pp.42-43
  44. 岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 賢一(2007)持続可能な発展のための教員コミュニティの形成―シリア・パレスチナ難民キャンプにおける教師の自律的な学習環境デザイン―.第18回国際開発学会全国大会報告論文集,pp.269-272
  45. 岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 真弓(2007)ICTを利用した異文化理解のための国際交流学習 ―パレスチナ難民との協働学習の事例より―.多文化関係学会第6回年次大会,pp.42-45
  46. 岸 磨貴子・今野 貴之・盛岡 浩・久保田 賢一(2007)高等教育における実践コミュニティの醸成.日本教育工学会第23回全国大会講演論文集, pp.507-508
  47. Azimeh, H., Jabr, K., Ammouri, M., Makiko, K., Konno, T., Kubota, K.(2007)Possibility of using ICT for education in UNRWA schools in Syria –ICT usage base on Learner Centered Approach– .日本教育工学会第23回全国大会講演論文集,pp.993-994
  48. 岸 磨貴子・今野 貴之・久保田 賢一(2006)パレスチナ難民キャンプにおける新しい教員研究の効果 ―参加型ワークショップを通した学習者中心型教育の普及―.第17回国際開発学会全国大会報告論文集,p.361
  49. 今野 貴之・岸 磨貴子・久保田 賢一(2006)パレスチナ難民キャンプにおける教育方法改善の取り組み ―絵の交流を通した教育支援―.第17回国際開発学会全国大会報告論文集,p.358
  50. 清水 和久・坂上 則子・岸 磨貴子・今野 貴之(2006)小学校における日本とシリアとの共同作成画を通した交流.日本教育工学会第22回全国大会講演論文集,pp.1013-1014
  51. 今野 貴之・岸 磨貴子・久保田 賢一(2006)パレスチナ難民キャンプにおける絵の交流を通した国際交流学習 ―ICTを活用した交流学習の学習効果―.第13回日本教育メディア学会年次大会発表論文集,pp.112-113