Return to 業績

学術論文(査読なし)

  1. 今野 貴之・北村 美穂・坂本 早苗・中川 一史(2017)タブレット端末の筆跡情報に基づく個に応じた学習指導の分析 -東京ベーシック・ドリル小学校5年生算数を事例として-.日本教育工学会研究会報告集.JSET17-2, pp.17-20
  2. 久保田 賢一・今野 貴之・岸 磨貴子(2017)グローバル人材のライフストーリー分析からみる高等教育入学前後の経験に関する探索的研究.日本教育工学会研究会報告集.JSET17-2, pp.171-176
  3. 今野 貴之・北村 美穂・入川 深雪・中川 一史(2016)児童のドリル学習の定性的分析による個に応じた評価システムの検討.日本教育工学会研究会報告集.JSET16-1.pp.467-472
  4. 今野 貴之・岸 磨貴子・久保田 賢一(2015)途上国における日本の教育番組の二次利用の可能性と課題:ヨルダン、ウズベキスタン、フィリピンを対象として.第23回 JAMCOオンライン国際シンポジウム,http://www.jamco.or.jp/jp/symposium/23/3/
  5. 今野 貴之(2015)高等教育における遠隔ワークショップ授業の授業設計.日本教育工学会研究会報告集.JSET15-1.pp.393-398.
  6. 今野 貴之・岸 磨貴子(2015)フィールドミュージアムのためのARコンテンツ制作における支援のデザイン.日本教育メディア学会研究会論集38,pp.1-4
  7. 稲垣 忠・今野 貴之・山本 朋弘・大西 智彦・境 美樹・川本 保(2015)教員および児童生徒のコンテンツ検索・活用行動に関する調査.日本教育メディア学会研究会論集38,pp.65-72.
  8. 今野 貴之(2014)文脈横断論からみた国際交流学習のデザインに関する研究.日本教育工学会研究会報告集.JSET14-3.pp.1-6.
  9. 今野 貴之(2013)教師の授業に関する信念と国際交流学習のデザインに関する研究.日本教育工学会研究会報告集,JSET13-3.pp.131-136.
  10.  今野 貴之・遠西 学・皆川 武・西尾 典洋・溝尻真也(2013)授業内外の学習を支援する環境整備とその評価-学科FDを事例として-.日本教育工学会研究会報告集,JSET13-1,pp.131-136.
  11. 今野 貴之(2012)海外との交流学習を実施するためのベースライン調査—初等中等教育におけるインドとの事例を通して—.日本教育メディア学会研究会論集33,pp.57-60
  12. 岸 磨貴子・今野 貴之(2012)初等教育における対話を促すメディアの活用.日本教育メディア学会研究会論集32,pp.5-10
  13. 坂田 篤志・今野 貴之・岸 磨貴子・黒上 晴夫(2010)思考力育成のための教材開発 —初等教育におけるシンキング・ツール活用—.日本教育工学会研究会報告集,JSET09-1,pp.157-164
  14. 岸 磨貴子・今野 貴之・坂田 篤志・三宅 貴久子・黒上 晴夫・久保田 賢一(2008)状況論的アプローチからみたシンキング・ツールの活用実践.日本教育工学会研究会報告集,JSET08-3,pp.49-54
  15. 今野 貴之・久保田 賢一(2008)教師の視点に着目した国際交流学習の事例研究.日本教育工学会研究会報告集,JEST08-2, pp.49-54
  16. 盛岡 浩・岸 磨貴子・鍛冶 大祐・今野 貴之・山本 良太・久保田 賢一(2008)大学院研究プロジェクトにおける正統的周辺参加-グラウンデッド・セオリー・アプローチ(GTA)の手法を用いて-.日本教育工学会研究会報告集,JSET08-2,pp.7-14